FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市完成現場 最後は植物で

四日市市のエクステリア完成現場の清掃とチェックに行ってきました

K邸3
↑↑

前面が駐車場で玄関まで洗出し樹脂仕上げのアプローチのあるオープン外構です

K邸4
↑↑

ポスト・表札・インターホンが組み合わさった機能ポールの横にシンボルツリーのオリーブを植えました

(すでにがなっているきでした 来年からも実をつけると思います)

K邸6
↑↑

玄関から裏のテラスへ行く園路脇には和室の前でもありましたので落葉のハナミズキを植えてあります

ハナミズキは春になるとキレイな花が咲きますが今回植えたのは赤い花を付ける木です(白やピンクもあります)

K邸5
↑↑

低木はニューサイランを中心にフィリフィラオーレアやグランドカバーのシルバーとイエローのハイビャクシンでまとめてみました


いつも思うのですが職人さん達が一生懸命造ってくれた門柱や飾り塀やアプローチなどもその時点では

とてもいなーと感じるのですがどうしても無機質なものですので 最終工程の植物が植わると全体に

柔らかみ
が出て やっぱり植物には勝てないなーと感心します

(よくテレビの視聴率で子供と動物には勝てないのと一緒の感覚です)

私の会社は株式会社アポアです http://apoa.jp

喫茶店駐車場改装

 今日の紹介現場は津市一身田にある
喫茶店の駐車場改装現場に行きました

N庵

↑↑
コンクリートだけだった駐車場を花壇スペースを作り

看板を改修したり オリジナルフェンスをつくります

もともと器にこだわったお店ですので 完成すれば今以上に

存在感のあるお店になると思います

私の会社は株式会社アポアです http://apoa.jp

アポアオリジナル 物置「納屋」

今回はアポアオリジナル物置「納屋」の施工現場を紹介します

納屋2

↑↑
一見木製に見えますがFRPでできてます

納屋

↑↑
右側の薪小屋や周りの風景に合わせて現場で着色してあります

組み立ては壁パネルや屋根パネルをボルト締めして組み上げていくだけですから

経験のないお客様でも比較的簡単に組み立てられます

私の会社は株式会社アポアです http://apoa.jp

続報 和風外構数寄屋門と犬走り

数寄屋門犬走りの現場の進捗状況を報告します

K邸

↑↑
まず伊賀市阿山町の数寄屋門の現場です

現在数寄屋門下の踊り場を延石(のみ切り仕上げ、白ミカゲ)で縁取り

アプローチとあわせて石張りをしています


K邸2
↑↑
今回使用している石は イズモ(石英石)方形で表面に凹凸があり高級感のある

落ち着いた物を選びました

300角・450×100・100角を組み合わせた幾何学模様になってます

A邸

↑↑
続いて津市高野尾の犬走りの現場です

犬走りの縁を延石(バナー仕上げ・白ミカゲ)で縁取り裾が見えるところは

下地のブロックを積んであります(最終仕上げは蛇紋の洗出しにします)

A邸2

↑↑
砕石まで入れましたのでこの後洗出しの下地コンクリートを打ちます


仕上げまでには幾つかの工程がありますので一見あまり工事が進んでないようでも

着実に一歩ずつ進んでいます

二件の現場とも同じように延石とか使っていますが 表面の仕上げだ違ったり

大きさが違ったりするのは そのお家に似合った材料を選んでいるからです

引き続き進捗状況を報告していきます

私の会社は株式会社アポアです  http://apoa.jp

アポアの現場は名古屋市にもあります

この前のブログでアポアは三重県全域に現場がありますと

書きましたが 名古屋市中村区にも1件工事中の現場があります

O邸1

施主様は三重県の出身のかたで仕事の都合で名古屋にお家を建てられました

この現場に入っている職人さんは小林左官さんです

小林さんは当社の職人さんの中でも丁寧な仕事では一番です

その秘訣は段取りや養生に時間をかけることです

そうすることによって汚れが少なく正確な仕事が出来ます

(ただ時間を掛けるあまり 翌日見に行ってもどこの作業が進んだのか

見つけるのが難しいほど作業の進みはゆっくりです)

半分冗談ですが 小林さんの現場はお客様にいつも喜ばれています

O邸2

これはセメントを練る道具で だるまミキサーです

このタイプを使っている職人さんは少なくなっていますが

本体が回転してセメントを練るので バラス(砂利)を入れて練ることも出来ます

練れる量は少ないですがトラックへの乗せ下ろしも楽なので 小林さんはだるま

使っているそうです


アポアの職人さんにも色々な人がいまして 一人一人長所短所があります

でもみんな人間ですので当然のことだと思います

私の仕事の大切な事として どの現場にどの職人が適当か見極めて段取りするかが

お客様満足度にもつながります

私の会社はアポアです http://apoa.jp

和風外構 数寄屋門と犬走り

新築のお家では圧倒的に洋風のエクステリアが

多いですが 珍しく現在工事中で2件和風の工事があります

K邸

伊賀市阿山町の現場ですが現在くずれ石組と数寄屋門の基礎まで進んでいます

リガーデン工事になりますが このあたりのご近所様にはほとんど数寄屋門木塀が建てられています

K邸2

見えにくいですが数寄屋門の基礎には御影の延石を使っていまして

本体の数寄屋門大工さんに建ててもらいます

既製品の数寄屋門は何度か取り入れたこどがありますが

大工さんに建てもらう本物は私が管理する現場としては初めてです

完成が楽しみですので 随時状況をお知らせします

 
A邸

こちらは津市高野尾の犬走り工事の現場です

犬走りとは家の基礎の周り1mぐらいををコンクリートや砂利で覆い 

雨などでの泥はねで建物が汚れたり傷むのを防ぎます

A邸2

こちらのお家も旧家で縁側と座敷の部屋があり 法事などでたくさんの

お客様がおみえになります

一般に沓脱ぎ(くつぬぎ)は4尺ぐらいの自然石ひとつですが

こちらは庭との高低差もあり二番石三番石まであります(はじめて見ました)

犬走りも御影の延石で縁取り中は洗出し仕上げにします


私も和風外構は結構好きでして お金にとても余裕があれば将来

小さな平屋の家を建てて縁側から猫の額ほどの和風庭園を眺めて

お酒でも飲みたいものです

まー無理ですけどね  (盆栽にしよかな・・) 

私の会社は株式会社アポアです http://apoa.jp

津市 松阪市 伊勢市のエクステリア現場

私の仕事はエクステリア工事現場管理です

おもな仕事のひとつに現場巡回があります

工事の進捗状況や仕上がりのチェックや

職人さん達とおさまりの確認などをします

脇田邸

松阪市の現場ですがほぼ完成で仕上げ作業にはいってます

写真はアポアの工事リーダーの一人の向出さんがアスファルトを

押し切りカッターで切っています

その奥に写っているのが はるばる中国からこのアポアに

やって来た王輝さんです

(王さんは会社の倉庫に住んでいるのですが こないだ冷蔵庫

豚の顔が入っていました とってもおいしいそうです)
 

西村邸

伊勢市の先行工事の現場です

先行工事とは建物本体の工事の前に 土留めのブロック

積んだり ある程度必要のない土を搬出したりします

先日登場したブロック積み専門の大井さんまた今日も

ブロックを積んでいます


栄原邸

津市の車庫拡張現場です(先日大井さんがブロック積みをしていた現場)

土間コンクリートを打設して養生期間中です

私はこの現場の様なリガーデンの工事が結構好きです

工事前と明らかにお家がさまがわりして 施主さまが喜んでいただくのを

目の当たりにできますのでこちらも嬉しくなります



当社アポアの現場は三重県全域にありまして 巡回するだけでも

結構疲れます

私の愛車のエブリーも3年で12万Kmをかるくオーバーしましてかなり傷んできています

ついでに私もを痛めました


わたしの会社は株式会社アポア http://apoa.jp

こだわりのエクステリア完成

工期三ヶ月施主様と相談しながら

造り上げたこだわりの一品です

F邸2

門廻りはオリジナル門扉と細かい目の横桟の

オリジナルフェンスで囲い

施主様のご要望でハーブ類をあしらいました

F邸1

私はこのアングルが気に入ってます

カーポートも側面を板張りにしたおかげで

周りの雰囲気にとけこんでいます

F邸3

車庫の土間コンクリートも施主様がコンクリートを

あまり目立たせたく無いご要望もあり石目調に仕上げ

ました

コンクリートの段差を無くすため間に枕木を敷き

芝を張りましたので柔らかい感じになりました

F邸4

ナチュラルな仕上がりにしたかったので

敷地内も芝や枕木のスッテップを使いました


現場は津市の中心部にありますが雑木林に囲まれているため

建物とお庭ともとてもマッチしていて 外国の田舎のような

感じさえする素敵なお家です


私の会社 株式会社アポア http://apoa.jp 

アプローチタイル張り

三重県松阪市の現場に巡回にやってきました

(ちなみに私は株式会社アポアのエクステリア工事の

現場管理をしています)

この現場はアプローチに300角のタイルを張っています

宮宇地1

下地コンクリートの上にタイルセメントを塗っていきます

櫛目に塗るのはタイルに均一に密着させるためです

写っていいる職人さんは中泉左官です 

口は悪いですが腕のいい職人さんです

その割に愛着が無いのか道具はきたないです


宮宇地4

ある程度の位置にタイルを張ってからゴムハンマーで

トントン微調整をします


宮宇地3

これはタイルの上から振動をあたえてタイルとセメントを

密着させる道具です(スミマセン名前は知りません)


宮宇地5

こんな感じで使います  ブ~ン

宮宇地2

このへんてこな道具はセラロータスといって

タイルを切る道具でカッターの刃の部分に水が

噴射されタイルの切断部がはじかない様にできてます


職人さんたちは各作業ごとに専用の道具を使いますので

乗っているダンプの荷台は道具で一杯です



私の会社 株式会社アポア http://apoa.jp

オリジナルフェンスのお家完成

今日は鈴鹿のオリジナルフェンスを

使った現場の完成写真を撮ってきました

国分邸
敷地に高低差がありますので安全の為にも

フェンスで囲いました

国分邸2
門塀と階段の袖壁は コンクリートの

打ちっぱなし調に仕上げました

国分邸5
門塀もシンプルでアクセントの目地とポスト等が

バランス良くできたと思います

国分邸4
門扉は親子扉にして普段の動線を広くとりました


ログハウスメーカーのお家ですので 部材は木製を

基調としましたが あえて門塀など躯体は無機質な

コンクリート打ちっぱなし調にしました


APOA http://apoa.jp

エクステリア現場進捗状況 名張市・津市夢が丘

今日は先日ご紹介した名張市と津市夢が丘の
エクステリア現場の進捗状況を継続紹介します

武市邸2
こちらは名張市のログハウスメーカーの現場です
ブロック積み終わり埋め戻し・車庫砕石地まで進んでいます
今日からフェンス組立工事に入ります。
工事する職人は大沢さんと弟子の野々垣さんです

武市邸ポスト

武市邸ポスト2

この現場は門柱が階段の袖壁を兼ねていますので
動線の邪魔にならないようポストはフラット埋め込み
仕様にしました
武市邸ピンコロ
これは階段の段鼻に使用するピンコロ(自然石)二丁掛けです
ブロックの色目と合わせて白ミカゲにしました

夢が丘モデル
続いて津市夢が丘のモデルハウスです
現在ブロック・フェンスが終わりアプローチの
平板敷きまで進んでいます
夢が丘モデル平板
平板の間に目地材を込んでいます
写っている職人は青木左官のお兄ちゃんです
夢が丘モデルタイル
門柱に400×600のタイルをはっています
職人は先ほどの青木左官の弟です
当社では作業中タンクトップ禁止ですので
イエローカードです
夢ヶ丘モデル洗出し
本日車庫の土間コンクリート洗出し仕上げの
コンクリートを打設しました。
この写真は、コンクリート打設後表面のセメントだけを
洗い流せるように固まるのを遅らせる遅延剤を散布後
薬剤がいきわたる様シートがけをしてあります
この後表面に水を噴霧しながらブラシで擦って洗うと
コンクリートの骨材の石が表に出てきて洗出し仕上げになります

エクステリアの左官屋はブロック積みや土間押さえ、タイル張りに
石材工事など多岐にわたる技術をもとめられます

APOA http://apoa.jp

アポアのブロック屋さん

すっかり涼しくなって現場での作業も
はかどるようになってきました。
今日紹介する現場は リガーデンで車庫拡張工事です
基礎
これはブロックを積むための基礎です
段数に応じて基礎幅や鉄筋の長さも
変わります
道具
 三角に尖ったコテはブロックゴテでモルタルを
コテ板からすくってブロックの小口に付けやすい
形になっています(右利き・左利き用があります)
 U型の針金はブロックを同じ高さで真っ直ぐに
積めるように糸を張るのですが その糸をブロックに
固定するアイテムです(ただの針金を曲げたものですが・・)
 先が平らになっているトンカチはブロックを割り易いように
なっています
集塵機
これはブロックを切断機で切ったときでる
埃を吸う集塵機です
埃で近隣の方にご迷惑お掛けすることも
ありますので アポアでは集塵機の使用を
職方に義務つけています
ブロック積み
ブロックはこんな風にトンカチでトントンして
水平になるよう調整します
積んでくれている職人は 当社創設以来から
働いてもらってる大井さんです
ブロック積み専門の人です

これからもいろんな職人仕事を紹介していきます

APOA http://apoa.jp

某ハウスメーカー安全協議会

こんばんは
今日は某ハウスメーカーの定期的に
開催される安全協議会に出席してきました
協議会

建築業界は、もともと労災事故が多い
業界ですので元請けメーカさんは 
協力業者対象に安全に対する教育を
定期的におこなっています。
私は安全衛生職長教育も受けていますので
この様な会議に出席して学んだ内容を
自社の協力会会議で水平展開していく
義務があります。
健康あっての仕事ですので、一緒に働いている
職方さんに事故が無いよう 会社から送り出す
時に一言 不安全行動をしないよう声掛けを
行っています


APOA http://apoa.jp

ログハウス現場と風力発電

今日は 三重県名張市のログハウスメーカーの
エクステリア現場を巡回してきました

T邸
薪ストーブがあり大きな掃き出しの前に
デッキスペースがあるので
とても開放感のあるお宅です
エクステリア工事は現在ブロック積み中で
がんばってくれている職人は
ちょっと怖面の谷口左官と メガネの三谷君です

青山高原
帰り道何年ぶりかに青山高原によって来ました
天気が良かったので伊勢湾を一望できました

 風力発電
青山高原は風力発電で有名ですので
ちょっと足をのばして近くまで行って
みました
近くで見ると本当に大きくて
ナウシカのキョシンヘイみたいで
少し怖かったです(39才なのに・・)
風車は勢いよく回っていって「エコですね~」っと
おもわず得意の独り言が出てしまいました
(もしかしてこれって公開サボり報告になりませんか?)
  
   http://apoa.jp/

津市・松阪市のエクステリア工事中現場

こんにちは
今日は、津市と松阪市で工事中の現場を
巡回してきました

まずは、某住宅メーカー様の夢が丘モデルハウスです
門柱の下地ブロック積みと
ガラスブロックを入れ込んだ
飾り塀の下地ブロック積みと
アプローチの型入れが終わってました
手前に写っているのが
アプローチと車庫に敷く
ミカゲ板石とピンコロです
飾り塀は緩やかなアールに
してあります

夢が丘モデル
夢が丘モデル2

続いて松阪市のO様邸です
表は、門柱下地と
カーポート
土間コンクリート型入れまで
できています。
明日アプローチのコンクリート洗出しを
打ちます
奥田邸1
お庭には、リビングの延長スペースとして
樹脂デッキを設けています
奥田邸3

2件とももう少し完成までには
時間がかかります
職人さん達も最後まで
がんばって造ってください

整理できません

 私の仕事は、エクステリア工事の現場管理です。
営業がお客様より受注頂いた現場を、極力お客様のイメージ通りになるように、
現場職方と協力して完成させます。
 一番頭を悩ますのが工程管理で、沢山ある現場にいつどの職方を入らせて、何日に
コンクリートを打つとか、何日にはこの職人が終わるので次はどの現場に入って
もらおうとか、工事完了予定日に終わりそうもなければどのタイミングで応援の
職方を入れようとか、まるで毎日がパズルゲームのようです。
 外の工事ですので天候にも左右されますし、予定外の作業も出てきますので思った
様には進みません。
 いつもみんなの協力を得て何とか現場が完成してホットすると、また新しい現場の
図面が机に置いて頂いてあります。明日もガンバです。
 
机の上
訂正ばかりの工程表と、注意書きだらけの図面が散乱した私の机です。

プロフィール

apoanorihei

Author:apoanorihei
私は三重県津市にあります ㈱アポアのエクステリア工事の
現場管理をしています
工事中の現場紹介や エクステリアミニ知識など
ブログに載せていきたいと思ってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。